HOUSING EXHIBITION

地震の揺れを最大80%低減。「坪35万円~」とは
思えない、高い住性能を完備

現代の日本の住宅建築には、耐震等級制度が設けられ、安心・安全な住宅が求められております。当社が考える建物は、耐震等級3(最高等級)は勿論の事、更にその上を目指し、耐震+制震のWディフェンス工法を標準採用し施工致しております。この工法により、地震による揺れを極限まで抑え“建物”という皆様の財産をお守りします。

ウレタンフォーム断熱や太陽光発電による
「省エネ・創エネ」住宅

日本の風土である“春夏秋冬”この四季を快適に過ごせる建物を造る為に、建物の断熱材にもこだわり、“現場発泡吹付ウレタンフォーム”を採用し“太陽光発電”“エネファーム”などの創エネ住宅も造っております。また、サッシや玄関ドアにもこだわり“夏涼しく、冬暖かい家”が実現しました。

シンプルな中にも機能性がある対面キッチン

今では、対面キッチンは最低限必要不可欠な間取りとなり新築住宅の約90%を占めております。対面するダイニング側には少し大きめの“バーカウンター”がアクセントとなり、後側にはワイド1800のカップボードや1間幅のパントリーが、皆様の未来のマイホーム造りのお手本となる様に配置しております。

アジアンチックな色合いが落ち着いた雰囲気を演出

家具や照明にもこだわり、木目と茶系色をメインに色取り建築家照明(間接照明)などで、照度を抑え、リビングの窓際には“ハンギングチェア”でリゾート感を醸し出しております。リビングの隣には、琉球風畳でタタミコーナーを設置し開放感いっぱいな空間が、お客様を“おもてなし”致します。

あったら嬉しい便利な物干しスペースを設置

寝室を広めにとり、南側の一部をユーティリティースペースとし物干しや衣類をたためる様にカウンターも設けてありますので外が曇りの日や、雨の日でも安心して外出出来ます。また、物干しスペースの壁にも、明り取りを施し、寝室が暗くならない様に配置してあります。

ACCESS
千葉モデルハウス(青葉の森住宅展示場内)
住所 : 千葉県千葉市中央区青葉町1249-1
電話 : 043-305-0821
アクセス : 京成千原線「千葉寺」駅より徒歩10分。京葉道路「松ヶ丘」ICより車で4分。
来場を予約する