COLUMN
コラム

NEW

注文住宅

アクセントクロスをリビングに採用しよう|おすすめの選び方と施工例を紹介​

天井に施工した木目のアクセントクロス

アクセントクロスとは、ベースクロスとは色・柄が異なる空間のアクセントになるようなクロスのことです。

 

・リビングをおしゃれな空間にしたい!

・あまりお金をかけずにリビングのデザイン性を高めたい!

 

このような方にぴったりなのがアクセントクロスです。

アクセントクロスは住宅会社の標準仕様内にもありますし、デザイン性の高いオプション品もあります。

 

オプションのアクセントクロスは追加費用がかかりますが、数千円~数万円のケースがほとんどです。

タイルや板張りなどと比較すると安価で採用できるため、気軽に採用できる点も人気の秘訣です。

 

今回はアクセントクロスの選び方と、アクセントクロスを採用したリビングの施工例を紹介します。

 

リビングのアクセントクロスの選び方|おすすめ3STEP

おすすめしたいリビングのアクセントクロスの選び方を、3つのステップに分けて紹介します。

 

【STEP1】採用する位置を決める

まずは、リビング内のどこにアクセントクロスを採用するのかを決めましょう。

リビングでアクセントクロスを採用する場合、テレビの背面の壁や天井を選ぶ方が多いです。​

 

一般的には、壁の凹凸部分でベースクロスとアクセントクロスを貼り分けます。

下の図面の場合、リビングの西側の壁は両端が角になっているため、アクセントクロスが施工しやすいです。

アクセントクロスを採用する場所【図面】

リビングの南側の壁も端が角になっているため、アクセントクロスを採用しやすいです。

しかし、南側は大きな窓を採用すると壁の面積が減ってしまうため、この間取りの場合は西側の壁がベストでしょう。

 

実際にアクセントクロスが採用されたリビングがこちらです。

【施工事例】暮らしやすさもデザインも!こだわりのアメリカンスタイル【間取り図有】

 

西側の壁だけペールブルーの可愛らしいアクセントクロスが採用されています。

壁に飾ってあるインテリアとも雰囲気がマッチして、すてきなリビングに仕上がっていますね。

 

ちなみに、凹凸のない1面の壁に複数のクロスを貼り分けることもできますが、見切り材をつけなければいけず違和感が出ることもあります。

マイホームのリビングのベストな場所に、アクセントクロスを採用しましょう。

 

【STEP2】バランスを見てアクセントクロスのカラーを選ぶ

【施工事例】赤い屋根のスタイリッシュなわが家

 

採用する場所が決まったらカラーを選びましょう。

アクセントクロスは家全体のカラーバランスを見ながら、色を選んでいくことが大切なポイントです。

 

・建具や床の色と合っているか

・採用したいカーテンや家具、インテリアの色味と合うか

 

家づくりの打合せで決める建具や床の色とのバランスはもちろん、後から購入する家具やインテリアとの色味も考慮しましょう。

クロスの色柄の好みだけで決めないように注意しましょうね。

 

一般的には、空間のアクセントカラーの採用率は全体の5%がベストだと言われています。

 

ベースカラー:メインカラー:アクセントカラー = 70:25:0.5

 

リビングの場合、ベースカラーが壁や天井の色、メインカラーが床や建具の色、アクセントカラーが家具・インテリアの色に分けられることが多いです。

 

アクセントクロスの面積が大きい場合は、ベースカラーとメインカラーとの相性をより意識しましょう。

 

また、複数の色が使われたアクセントクロスは、おしゃれだったとしても他の家具やインテリアとの合わせが難しいことが多いです。

コーディネートに自信がない場合は、単色か同系色でまとめられたアクセントクロスを選ぶことをおすすめします。

【STEP3】好みや雰囲気に合う色・柄を選ぶ

【施工事例】カントリー調のアメリカンなお家

 

​採用したい色味が決まったら、実際にクロスサンプルを見ながらアクセントクロスを選んでいきましょう。

 

単色のアクセントクロスだったとしても、織物調・塗り壁調など細かな違いがあります。

また、茶系のクロスを採用したい場合、黄色味が強いもの・赤系の茶・薄茶・こげ茶など様々です。

 

クロスサンプルと床・建具を合わせながら、相性のいいものを選んでください。

 

柄物のクロスを選ぶ場合は、アクセントクロスを採用する面積によって柄の大きさを工夫しましょう。

広い面積に大柄のクロスを採用すると、圧迫感を感じることがありますので注意が必要です。

 

アクセントクロスを採用したおしゃれなリビングの施工例

アクセントクロスを採用したリビングの施工例を紹介します。

 

天井の木目のアクセントクロスがおしゃれなリビング

【施工事例】明るさを重視したアメリカンモダンスタイルの家

 

リビングの天井に木目のアクセントクロスを採用した例です。濃淡のある木目のクロスが目を惹きますね。

メインカラーの茶にしっかり馴染んでいて、アクセントカラーのグレーとも相性がいいです。

 

グレーの石目のアクセントクロスが映えるリビング

グレーの石目調のアクセントクロスを施工したリビング

【施工事例】ロフトでくつろぐ大人スタイル

 

グレーの石目調のアクセントクロスを採用したリビングです。

アクセントクロスの面積が広いですが、明るめな色味と細かな石目模様なので圧迫感がありません。

 

2種類のアクセントクロスを使った個性的なリビング

天井に木目、テレビ裏にブルーのアクセントクロスを採用

【施工事例】思わず自慢したくなる、ヴィンテージスタイルの家

 

天井に木目、テレビ裏の壁に濃いネイビーのアクセントクロスを採用したリビングです。

グレーのクロスの両側にはレンガ素材のタイルを施工しています。

 

オリジナリティのあるリビングにしたい方にぴったりでしょう。

 

まとめ

​リビングにアクセントクロスを採用することで、内装の雰囲気は大きく変わります。

床や建具、家具やインテリアなどとの色合いを考えながら、マイホームの雰囲気に合うアクセントクロスを選んでくださいね。

 

ホームページに様々なアクセントクロスを採用した施工事例を紹介しています。

マイホームづくりの参考にぜひご覧ください。

 

【注文住宅の事例集はこちら】

 

また、木更津・鎌取の二か所には外観と間取りを体感できるモデルハウスもございます。

【鎌取モデルハウス】

住所 : 千葉県千葉市緑区鎌取町54-1他
電話 : 043-291-1500
アクセス : JR「鎌取駅」より徒歩6分

【木更津モデルハウス】

住所 : 千葉県木更津市貝淵3-13-49
電話 : 0438-20-3771
アクセス : JR「木更津」駅より徒歩22分。館山自動車道「木更津南IC」より約6分

 

オンライン相談もご用意しています。土地探し・資金計画をはじめ、家づくりのどんなこともお気軽にお声かけください。

 

WEBで家づくりのご相談も承っております。↓

 

WEBで家づくりの相談

SNSで投稿をシェア

Share Tweet

いいね!して最新記事を
チェックしよう!