CASE EXAMPLES
注文住宅の事例集

NEW

「ほっとする」リビングのあるお家

千葉県

本体価格(税抜)/
-
施工面積/
-

収納たっぷりですっきりとした空間

もともと持っていた家具と調和するように
間取りを考えられたA様邸。
外観・内観ともに濃いめの色を配した
シックでスタイリッシュなお家のご紹介です。

1階を見渡せるキッチンからの眺め


キッチンに立つとダイニング・リビングと
隣接する和室まで見渡せる特等席。
リビングの大きな掃出し窓からは
太陽の光が降り注ぐ明るい空間です。
1階の窓にはロールスクリーンを採用し
すっきりとした空間づくりがされています♪

スタイリッシュな雰囲気もありつつ、
電球色の照明が空間をやさしく照らしています。
「ただいま!」と帰ってきた時に
”ほっとする”優しく温かい空間です。
和室は目的に合わせて使えるマルチスペースとして活躍**

▲ホールからみた和室とリビングからみた和室
玄関→和室→リビングへのアクセスとしても。

対面キッチンのリビング側の壁には
当社の設計コーディネーターがご提案した板張りをご採用くださいました。
「このワンポイントがあるだけで空間が引き締まって
採用してとてもよかったです。」とお話しくださいました♪

安らぎのプライベート空間


一面に配したアクセントクロスとカーテンの配色が
落ち着いた安らぎの空間を演出。
パソコンを置く専用の場所をつくろうと考えていたA様。
主寝室にはスタイリッシュな書斎が。

「テレワークで大活躍しています。書斎スペースをつくって良かった。」
とお話くださいました。

ガーデニングと家庭菜園


玄関までのアプローチ部分には花壇を設け
奥様が育てているかわいいお花がお出迎え。
植物の影までもが可愛らしいです◎


バルコニー部分の外壁はホワイトで貼り分け。
ウッドデッキの先にはご家族様お手製の
家庭菜園のスペース。


大切に育てられた美味しそうな夏野菜たち。
ししとう、ピーマン、なす、トマトと
想像以上の豊作に
「最近は毎日食卓に家庭菜園の野菜が並ぶ」とA様。
家族で作った野菜を家族で食べる・・・
お話を聞いているだけでも幸せな気持ちに。

しっかりと検討したところ

写真撮影の後に家づくりのこだわりポイントや
重視した点をお伺いさせていただきました。
そこで私もとても勉強になったポイントが

◆◇コンセントについて◇◇

大まかな間取りが決まったら、打ち合わせの中で
家具・家電の使い方や置くところをシュミレーションしたそうです。
「多いかな?と思うぐらいでも十分だった」とのこと。
コンセントの数はもちろん、家電や家具に合わせた
コンセントの高さもしっかり検討し、
配線が目立たないスッキリしたお部屋になるよう設計したと
お話されていました。

”家づくり”というと
家事動線や使いやすい間取りなどに目が行きがちですが
家電の多い世の中だからこそ”機能面”に着目した家づくりも重要ですね。

便利な家電が増えてきたので
それぞれ適材適所のコンセント計画・・・
これから家づくりを考えている方に
とても参考になるのではないでしょうか。

さいごに・・・

今回もお引渡し後のご自宅にお邪魔させていただきました!
実際にお住まいになってからのお話や
打ち合わせ中のお話などなど、
たくさんのお話を伺うことができ
とても貴重な時間を過ごさせていただきました。
暑い中外観の撮影も立ち会ってくださったり、
家庭菜園にも案内いただいたりと
積極的にご協力くださりありがとうございました。

 

SNSで投稿をシェア

Share Tweet

いいね!して最新記事を
チェックしよう!