COLUMN
コラム

NEW

注文住宅

間取り

【照明・インテリア】おしゃれな住宅のポイントとは|実例も紹介

デザイナーズ和室

 

おしゃれな住宅を建てたいと考えた際に、欠かせないのが照明やインテリアではないでしょうか。

照明やインテリアは、その部屋の雰囲気や印象を決める大事な要素といっても過言ではありません。

この記事では、住宅造りに欠かせない照明の種類やおしゃれな住宅を実現する部屋別のポイント、上手に照明・インテリアを使用した実例などをご紹介しています。

これから、おしゃれな住宅を建てたいとお考えの方や照明やインテリアに興味があるという方などはぜひ、参考にしてみてください。

 

 

おしゃれな住宅造りに重要な照明の種類

吹き抜けLDK実例

おしゃれな住宅にしたいと考えた時に、外観から内装までさまざまな点が気になってしまいます。その中でも照明をどのようにするかというのもおしゃれな住宅を造るうえで重要になってきます。

照明には主に部屋全体を照らす「主照明」と部分的な場所を照らす「補助照明」があります。

では、「主照明」と「補助照明」にはいったいどのような種類があるのでしょうか。

 

主照明

主照明の代表的な照明は「シーリングライト」があります。シーリングライトは部屋の天井に直接、取り付けることができます。シンプルなデザインですが、部屋全体を明るい部屋にしてくれます。

つぎに天井に埋め込むことが可能な「ダウンライト」は、照明があることをあまり感じさせないためすっきりとした空間を演出できます。複数使用することで、より部屋全体が明るくなります。

「シャンデリア」は、見た目も華やかでデザインもおしゃれなものが多くあります。大きさや設置する高さなどによって明るさも変わってくるため、部屋に合ったサイズや高さを選ぶと良いでしょう。

シャンデリアは、照明もインテリアとしてこだわりたいという人にもおすすめです。

 

補助照明

補助照明である「スポットライト」は、照らしたい部分をピンポイントに照らし明るくすることができます。天井に吊るすタイプやスタンド式など種類もさまざまです。

「ペンダントライト」は、天井からつるすタイプの照明でデザイン性も高く部屋のアクセントとしてもおしゃれな雰囲気を醸しだしてくれる照明です。

「ブラケットライト」は、主に壁面を照らす照明で壁などに取り付けます。上や下、サイド部分を照らすものもあり用いたい場所によって使い分けることができます。

つぎに、「スタンドライト」は床や机など照らしたい場所に置いて使用する照明です。インテリアの一部としてもおしゃれに使うことができます。

 

【照明・インテリア】のおしゃれな住宅・部屋別のポイント

関節照明

では、照明やインテリアのおしゃれな住宅にするための部屋別のポイントについて、お伝えしていきます。

 

リビング

家族がのんびりとできるリビングは、居心地の良い空間にすることが重要です。

照明は、できるだけ光の調整が可能である照明を選ぶと良いでしょう。昼間は明るく夜はリラックスできるオレンジ色などの光に調整するなどの工夫をしてみてください。

シンプルなシーリングライトにスポットライトやブラケットライトなどを組み合わせて、おしゃれな照明を演出してみるのもおすすめです。

リビングには観葉植物やお気に入りの絵画、ゆったりできるソファなどを置いて、リラックスして気持ちよく過ごせるような空間になるようなインテリア選びをしていくとより居心地のよいリビングになるでしょう。

 

浴室・洗面所

浴室と洗面所では、照明の種類は分けて使用するのをおすすめします。

浴室は疲れをとったり、リラックスできる場所であるためあまり明るすぎない照明を選びましょう。

洗面所は、メイクや身だしなみを整える場所でもあるため顔などがはっきり見えるような明るい照明を設置すると良いでしょう。

浴室や洗面所は、毎日使用する場所でもあるため清潔感のある白や青などの色味を使用した小物やインテリアで東一すると爽やかでおしゃれな空間にすることができます。

 

子供部屋

子供部屋は、勉強や作業がはかどるように手元が見やすく明るい照明がおすすめです。シーリングライトやダウンライトなどを使用するとすっきりした印象になります。

部屋の印象をあまりごちゃごちゃしたくない場合、インテリア全般もシンプルなものにしておくと良いでしょう。また、明るい色や可愛いデザインの入った壁紙をアクセントなどにして使用するのも子供部屋らしく遊び心のある部屋になります。

 

寝室

寝室の照明は、明るい昼白色からリラックスできるようなオレンジの色味に調節できるものが良いでしょう。

スタンドライトをベットなどに置いておくと、読書などをするときに便利です。スタンドライトはおしゃれなインテリアにもなるため、デザインの凝ったもの、お気に入りのものを選ぶと寝室もさらにおしゃれな空間になります。

 

廊下・階段

廊下や階段の照明は、足元や壁など一定の場所を照らすと便利に使うことができます。

奥行きのある光で照らしてくれるブラケットライトは、暗い廊下や階段に設置するのにおすすめです。また、スポットライトなどで、壁や絵画などを照らすと照明としても便利でありながら、インテリアの一部にもなるでしょう。

 

【照明・インテリア】のおしゃれな住宅・デザイン実例

シェリスタのカウンターキッチンのあるLDK

こちらのおしゃれな住宅では、場所によって上手に照明やインテリアを使い素敵な空間を作りだしています。

キッチンのカウンター部分は、明るいスポットライトやダウンライトを使用しています。料理を作ったり並べたりする際にも明るく手元も良く見えそうなキッチンです。

ダイニングには、シンプルなペンダントライトがあり柔らかな雰囲気になっています。すぐそばにはアクセントになっている壁紙がありますがその壁紙をブラケットライトで照らしてさらに、おしゃれなダイニング空間を演出しています。

リビングはダウンライトを使い、すっきりとした印象です。全体的に茶色と白をベースに使用されていて統一感のある空間になっています。

 

 

LDKと和室

シーリングライトとダウンライトを使用しているため、天井はすっきりとした印象です。

そのぶん、広々としたリビングキッチンになっています。

清潔感のある白や青を取り入れて、より開放感のある空間を実現しています。

 

 

デザイナーズ和室

こちらの和室は、ダウンライトとスタンドライトが使用されていてお部屋の印象もすっきりとシンプルになっています。

ベースカラーに茶色やオレンジ色を取り入れることで、さらに和室ならではの温かみやおしゃれ感が増しています。

 

ほかの住宅も見たい方はこちら ↓

【施工事例一覧を見る】

 

おしゃれでこだわりのある注文住宅は「君津住宅」へ!

サイディング張りの注文住宅の正面写真

 

【施工事例一覧を見る】

 

おしゃれで機能的な注文住宅を建てたい、千葉県で注文住宅を検討しているなどこだわりのマイホームをお考えの方は私たち「君津住宅」にお任せください。

お客様にとって住宅は、一生ものであるということを考えてさらにしっかりと次の世代まで引き継いでいくことのできる堅牢な家を提供させていただいております。

地域に寄り添ったサービスだからこそ、お客様との信頼関係もより重要であると私たちは考えております。

 

モデルハウスにもぜひ、見学に来てみてください!

【鎌取モデルハウス】

住所 : 千葉県千葉市緑区鎌取町54-1他
電話 : 043-291-1500
アクセス : JR「鎌取駅」より徒歩6分

 

 

住宅についての相談やお問い合わせもどうぞお気軽にご連絡ください。

WEBで家づくりのご相談も承っております。↓

 

WEBで家づくりの相談

SNSで投稿をシェア

Share Tweet

いいね!して最新記事を
チェックしよう!