COLUMN
コラム

NEW

注文住宅

間取り

マネしたくなるリビングのおしゃれな間取り|千葉の注文住宅実例

おしゃれなリビング

住まいの主役であるリビングは、家族の団らんや応接間などさまざまな機能を持つ重要な間取りです。

過ごす時間が長いからこそ、快適性とおしゃれなデザインにもこだわり、理想の空間に仕上げたいですよね。

そこで今回は、実際の注文住宅の中から思わずマネしたくなる、おしゃれなリビング実例を集めました。

おしゃれなリビング空間のつくり方やよくある失敗例も解説しますので、マイホームづくりの前にぜひチェックしてみてください。

 


目次
■リビングの間取りデザインは重要
■おしゃれなリビングのある注文住宅実例
■リビングで人気のおしゃれな間取り
■おしゃれで暮らしやすいリビングのつくり方
■リビングの間取りでよくある失敗例


 

■リビングの間取りデザインは重要

ウッドテイストの高級感あるリビング

おしゃれで開放的なリビングは、自然と家族や友人が集まり団らんの場所になります。逆に暗くて狭いリビングだと、自室の方が居心地が良くなってしまうかもしれません。

素敵なリビングは住まい全体の印象も良くしてくれます。思わず長居したくなるような気持ちの良いリビングなら、お客さんのおもてなし空間にもピッタリ♪

縦長・横長・L字型などさまざまなパターンのレイアウトがありますが、どの形でも家族のライフスタイルに合わせることが大切です。

家族みんなでしっかり話し合いを重ね、理想のリビング空間をつくりましょう。

 

■おしゃれなリビングのある注文住宅実例

実際の注文住宅の中から、おしゃれなリビングデザインをピックアップしました。

リビング以外の写真も詳細ページに用意していますので、気になるおうちはぜひチェックしてみてください。

 

実例①

シンプルなLDK

広いリビング空間は折り上げ天井で梁を露出し、開放感とデザイン性をアップしています。

シンプルながら木の温もりが伝わるデザインで、いつまでも飽きが来ないお部屋になりました。

 

リビング内の間仕切り和室

リビング内の4.5畳小上がり和室は、間仕切りを開閉してさまざまなシーンで使える便利でおしゃれなお部屋に。

オープンにしてお子さんの遊び場、クローズしてお昼寝場所や応接間など、シーンに応じて使い分けられます。

 

アンティーク調のオープンキッチン

オープンキッチンもアンティーク調の木目で統一し、リビングとの一体感でおしゃれに仕上がっています。

 

【事例詳細】木の温もりを大切に「可愛い南欧風スタイルの家」

 

 

実例②

アクセントクロスがおしゃれなリビング

一面に広がる、さわやかなアクセントクロスが特徴的なリビングです。インテリアと内装をブルー・グリーン系でトータルコーディネートしているのもおしゃれポイント。

 

キャットウォークのかわいいアクセント

ネコちゃんのキャットウォークも、ちょっとした遊び心で素敵なアクセントに♪

 

【事例詳細】赤い屋根のスタイリッシュなわが家

 

■リビングで人気のおしゃれな間取り

 

・吹き抜け

梁とダクトレール照明の組み合わせ

おしゃれなデザイナーズハウスで定番の吹き抜けリビングは、住まいの高気密高断熱化によって一般住宅での採用も増えつつあります。

二階までの高い吹き抜け天井は、通常の天井高とは比べ物にならない開放感が魅力的♪

内装やライティングのデザインバリエーションが増え、高窓で明るいお部屋になるのも大きなメリットです。

 

・リビング階段

広い吹き抜けリビング

階段をただの通路ではなく、リビングのおしゃれなインテリアアイテムとして活用する間取りアイデアです。

廊下と階段ホールを省略することでリビングが広くなる相乗効果もうれしいポイント♪上の吹き抜けと組み合わせると、高さが強調されてより開放的な空間になります。

 

・梁見せ天井

梁見せ天井のリビング

本来天井に隠れている梁をあえて見せ、リビングのアクセントにするデザインです。

天井が高くなり、リビングの開放感がアップするのも梁見せ天井の魅力♪

 

・オープンキッチン

オープンキッチンのLDK

吊戸棚のない対面レイアウトのオープンキッチンは、LDKの奥行を広く見せてくれる人気の間取りです。

キッチン自体をおしゃれなアクセントにしたり、上の間取りのようにカウンター&スツールでバーのようにしたり、デザインバリエーションも豊富♪

 

・リビングデスク

リビングデスクの間取り

在宅ワークが増えている現代、リビングにデスクを設置する方も増えています。

リビングデスクは快適なワークスペースになるだけでなく、空間のおしゃれなアクセントとしても活躍してくれます。

デスクの材質やチェア、棚板のディスプレイなども活用して、自分だけのおしゃれなデスクをつくってみましょう。

 

・畳スペース

リビングの畳小上がりスペース

日本の伝統的な畳も、洋風にアレンジしてあげるとオリジナリティのあるリビング間取りになります。

リビングと隣接する和室や畳小上がりなど、シンプルなリビングのちょい足しアクセントにもおすすめ♪

 

・セカンドリビング

コンパクトなセカンドリビング

家族内でライフスタイルが異なるなら、二つのリビングを設けた方がおしゃれで快適に過ごせるケースもあります。

誰かの友人が遊びに来ているときも、セカンドリビングがあるとお互い気兼ねせずおしゃべりやプライベートタイムを過ごせます。

メインリビングは無難に仕上げ、セカンドリビングを思い切り趣味仕様にするのも良いですね♪

 

■おしゃれで暮らしやすいリビングのつくり方

キッチンから見たリビング

 

・自然光と風を採り入れる

日中リビングで過ごすことが多いなら、特にこだわりたいのがお部屋の明るさと採光です。

電気をつければ明るくはなりますが、自然光はお部屋をワンランク明るくおしゃれに見せてくれます。

24時間換気があるのもの、春先や秋の気持ち良い時期は自然の風も採り入れたいですよね。

窓の配置や形状で光と風の入り方は大きく変わります。図面には表れない部分ですから、しっかりこだわって明るく気持ち良いリビングを目指しましょう。

 

・ライティングにこだわる

お仕事や学校が終わった夕方以降の時間は、素敵なライティングで落ち着きのあるリビングを演出しましょう。

均等に明るくするよりは、複数の照明でメリハリを付けると高級感やリラックスムードを演出できます。

リビングの間取りが完成してからなんとなく照明を選ぶのではなく、内装と合わせてトータルコーディネートしてみましょう。

 

・家事動線をシミュレーションする

リビングの家具やドアの位置を決める際は、家事をこなす際の動線効率もしっかり考えましょう。

必要な物や場所にサッとアクセスできる効率の良い家事動線は、結果的にスマートなリビングのデザインにもつながります。

完成したお料理を運ぶとき、掃除機をかけるときなど、シーンごとの動線を細かくシミュレーションしてみてください。

 

・収納をたっぷりつくる

みんなで使うリビングには意外と多くのアイテムが集まるため、収納が不足するとすぐに散らかってしまいます。

生活感が出るとせっかくのデザインが映えませんので、収納を確保して常にモノが出ていないスッキリリビングを目指しましょう。

 

・断熱性にこだわる

リビングの快適性と冷暖房効率に影響する断熱性も、しっかりこだわるべきポイントです。

窓の断熱性がしっかりしていると、掃き出し窓の近くにソファを配置しても暑さや寒さを感じにくくなります。全体の室温を均一に保ちやすいので、家族みんながどこにいても快適に過ごせます。

天井や壁面に使う断熱材や施工方法も、リビングの断熱性に影響してきます。特に広いリビングをつくるときは、私たちハウスメーカーの断熱性能に注目してみてください。

 

【参考】ENERGY SAVING:省エネ

 

 

■リビングの間取りでよくある失敗例

落ち着いた雰囲気のリビング

 

・二階リビングで老後暮らしにくい

たっぷり自然光による開放感と目線の少なさが魅力の二階リビングですが、老後のことを考えておかないと後悔する可能性も…。若い時は気にならなくても、足腰が弱ってくると階段の上り下りが不満につながりやすいです。

二階リビングの老後対策としてホームエレベーターを増設する方法もありますが、予算やスペースを考えるとあまり現実的ではありません。二階リビングを検討するときは、お子さんが巣立ったあとの生活を1階で完結できる間取りを考えておくのがおすすめです。

 

・大きい窓で家具を置きにくい

自然光がたくさん入るのが大きな窓の魅力ですが、壁の量が減るため家具の配置が難しくなるデメリットもあります。

例えばテレビの周辺に壁がないと、光の反射で見えにくい時間が発生します。本棚やチェストも窓際だとすき間ができるため、ホコリが溜まりやすくなってしまいます。

対策としては、間取りと同時進行でインテリアもトータルコーディネートするのがおすすめです。家具を置くスペースを確保しながら、素敵なデザインやスムーズな動線づくりにもつながります。

 

・実際にインテリアを置いたら狭い

図面や完成直後のイメージだと広く見えたのに、引っ越しで荷物を運び入れたら狭くなってしまったというのもよくある失敗パターンです。

平面図で床面積だけ考えていると陥りやすいパターンなので、やはり家具のコーディーネートも同時に進めるのが効果的な対策です。

背の高い家具やダークカラーを選ぶと圧迫感が出やすいので、低めの家具とナチュラルカラーで統一するのも広く見せるテクニック♪

 

・広いリビングで冷暖房効率が悪い

床面積が広くなると空気の体積が増えるため、エアコンや暖房を点けてから適温になるまでの時間が伸びてしまいます。

この失敗パターンは、断熱性が高い施工店で建てることで対策できます。

住まい全体をすっぽり断熱層で包めば外気の影響を受けにくくなるため、冷暖房効率の悪化を防げます。暑い夏・寒い冬どちらにも効果的ですから、会社選びの際にしっかりチェックしましょう。

 

・来客時にくつろぐ場所がない

定番となりつつある一つなぎの広いLDKは、お客さんが来ているときくつろぎにくいのが難点です。友人や親戚を招くことが多いご家庭の場合、来客時に自室から出られないという不満を覚える方が多いようです。

対策としては、間仕切りで開閉できるプライベートスペースをつくるのが効果的。間仕切りが難しい場合は、L字リビングにして直接視線が交わらないようにするのも良いでしょう。

 

・オープンキッチンでニオイが広がる

対面キッチンやペニンシュラ・アイランドキッチンレイアウトは、お料理中のニオイがリビングに広がりやすいのが難点。ごはんの良い香りは素敵なときもありますが、在宅ワーク中など集中したいときはジャマになってしまうケースも。

オープンキッチンの場合、レンジフードの前に壁をつくるだけでも煙とニオイが少し広がりにくくなります。さらに対策するなら、壁の量を増やしてハーフオープンレイアウトにする方法も。

 

■まとめ:素敵なリビング空間で理想のライフスタイルを♪

マイホームの満足度に大きく関わるリビングは、デザイン・暮らしやすさともにこだわって理想のお部屋に仕上げましょう。

おしゃれで気持ち良いリビングは、自然と家族が集まる憩いの場になりますよ♪

家族の人数やライフスタイルに合わせて、素敵なリビング空間を考えてみてください。

千葉県で理想のマイホームづくりを目指すなら、私たち君津住宅にもぜひご相談ください。

お客様のご要望に応える自由なプランで、理想のリビング空間づくりをお手伝いします。

ここでには掲載しきれない素敵な注文住宅事例もたくさんご紹介していますので、お時間のある時にこちらもどうぞ♪

西海岸風の注文住宅

【注文住宅事例一覧】

 

千葉県内の二カ所にある自社モデルハウスも、素敵なリビングのデザイン・間取りを体感して頂けます。実際の建坪や仕様に近い等身大のモデルハウスとなっていますので、こちらもぜひご活用下さい。

 

【鎌取モデルハウス】

住所 : 千葉県千葉市緑区鎌取町54-1他
電話 : 043-291-1500
アクセス : JR「鎌取駅」より徒歩6分

【木更津モデルハウス】

住所 : 千葉県木更津市貝淵3-13-49
電話 : 0438-20-3771
アクセス : JR「木更津」駅より徒歩22分。館山自動車道「木更津南IC」より約6分。

SNSで投稿をシェア

Share Tweet

いいね!して最新記事を
チェックしよう!