COLUMN
コラム

NEW

間取り

コスパで選ぶならシンプルモダンの外観がおすすめ|千葉のおしゃれ注文住宅実例

ダークカラーのモダン外観

住まいづくりでは間取りや内装デザインも重要ですが、マイホームの顔となる外観づくりも難しいポイントです。

デザインが自由な注文住宅は予算の変動も大きく、意匠性と価格のバランスを取るのも大変。

そこでおすすめするのが、おしゃれでコストパフォーマンスに優れるシンプルモダンテイストの外観です。

今回はシンプルモダンがおすすめな理由やおしゃれに見せるコツ、よくある失敗例なども紹介しますので、家づくりの前に参考にしてみてください。

 


目次
■コスパで選ぶならシンプルモダンの外観がおすすめ
■シンプルモダンの注文住宅外観実例
■シンプルモダン外観のおしゃれなアクセント
■シンプルモダンの外観でよくある失敗


 

■コスパで選ぶならシンプルモダンの外観がおすすめ

シンプルモダンの外観イメージ

限られた予算の中でおしゃれなマイホームを目指すなら、シンプルモダンの外観テイストがおすすめです。

「現代的」という意味を持つモダンスタイルは、余計な装飾を省きシルエットやカラーでおしゃれに見せるデザイン。

基本構成はとてもシンプルでコストを抑えやすいのに、安っぽく見えないとてもオトクなテイストなのです。

特別な流行を採り入れないシンプルモダンは、時間が経っても古臭く見えない点も魅力的♪現代の耐久性が高い住まいづくりとの相性が良く、メンテナンスしながらいつまでも素敵な外観を保ってくれます。

令和の家づくりにピッタリなシンプルモダンスタイル、ぜひ検討してみてください。

 

■シンプルモダンの注文住宅外観実例

早速、おしゃれなシンプルモダン外観を採用した注文住宅の写真をチェックしてみましょう。詳細ページには内装や間取り写真もありますので、気に入ったおうちはそちらもぜひチェックしてみてください。

 

実例①

モノトーンのモダン外観

ホワイトとブラックの二色で構成したモノトーンカラーと、機能的なビルトインガレージの組み合わせがスタイリッシュな印象の外観です。玄関扉も外壁と同じカラーに揃え、統一感を生み出しています。

南向きの大きな屋根はスッキリした見た目で、太陽光発電パネルもモダンなイメージにつながっています。

 

【事例詳細】いつでも愛車を感じられる「ビルトインガレージ」のある住まい

 

実例②

アクセントカラーがおしゃれなモダン外観

非常にシンプルなシルエットですが、縦のアクセントカラーを入れることで遊び心のあるデザインに。

1Fと2Fの窓い位置を揃えているのも、現代的なイメージづくりにつながっています。

縦横のラインをそろえてあげると、シンプルながらモダンな外観をつくることができます。

 

【事例詳細】もっとわくわく楽しく「家族が自然とあつまる家」

 

■シンプルモダン外観のおしゃれなアクセント

外観をさりげなくおしゃれに仕上げる、シンプルモダンと相性のよいアクセントをご紹介します。

 

・片流れ屋根

片流れ屋根の外観

余計な装飾のないシンプルモダンの外観は、スタイリッシュな片流れ屋根との相性が抜群です。

シンプルな平面の片流れ屋根なら、コストを抑えつつモダンテイストを作れるのも大きなメリット。

角度や向きによっても印象が変わるため、好みや全体のシルエットに合わせて調整してみましょう。

 

・モノトーンカラー

モノトーンカラーの注文住宅外観

ブラック・ホワイト・グレーなど無彩色で構成するモノトーンカラーは、モダンスタイルの基本です。

単色で仕上げるのもシンプルでおしゃれですが、アクセントを入れてツートンカラーにするのもおすすめ。

ダークカラーとホワイトのモノトーンカラーは、スタイリッシュなモダン外観にピッタリです。

 

・シンボルツリー

無機質なイメージのモダン外観には、シンボルツリーの鮮やかなグリーンがよく映えます。

玄関回りやお庭など、通りから見える住まいの「顔」となる部分に、さりげなくシンボルツリーを配置してみましょう。

木の種類や樹高によってイメージを調整できますので、いろいろな組み合わせを考えてみてください。

 

・太陽光発電パネル

太陽光発電パネルの平屋

自然環境と家計に優しい太陽光発電パネルは、現代的でスタイリッシュなモダン外観のイメージにピッタリ♪

デザインの為に付けるわけではなく、必要な機能を追加した結果のアクセントなので、モダンスタイルの考え方ともマッチします。

 

・スリット窓

スリット窓の平屋住宅

縦長・横長のスリット窓は、一般的な引き違い窓よりかなりスタイリッシュなイメージをつくってくれます。

特に玄関や通りから見える部分は、スリット窓をバランスよく配置するとおしゃれなアクセントになります。一つの大きい窓ではなく、複数のスリット窓を連続配置するのもおしゃれですね♪

 

・バルコニーアクセント

バルコニーアクセントの外観

バルコニーだけカラーを変えて外観のアクセントにするのも定番のテクニックです。

デザインの為に追加するわけではないので費用も掛からず、さりげなく外観に変化を与えられるのが良いですね♪

 

・ビルトインガレージ

ビルトインガレージのある家

家の中に愛車を収納できるビルトインガレージも、機能的でスタイリッシュなモダン外観と相性の良い間取りです。

後付けのカーポートを設置しなくても良いので、外観全体がスッキリ仕上がるのも魅力ポイント♪

家の中から直接出入りできるドアを付ければ、雨の日も濡れずに車に乗りこめるなど機能面でも優秀です。

 

・平屋

モダンスタイルの平屋外観

シルエットがコンパクトな平屋建ては、モダンテイストでおしゃれに仕上げやすい間取り。

窓や屋根の形が印象に残るので、スタイリッシュなイメージをつくりやすいです。

平屋の間取りを検討するなら、ぜひシンプルモダンと組み合わせてみてください。

 

■シンプルモダンの外観でよくある失敗

シンプルモダンの外観

 

・シンプル過ぎてつまらない

シンプルモダンはただ単純に作ればよいというわけでもなく、シンプル過ぎてつまらない・安っぽいイメージになってしまうことも少なくありません。

一見シンプルな外観も、窓の配置や屋根の形状など細かな工夫が盛り込まれておしゃれに見えるのです。

前の項目でご紹介したような、派手すぎずさりげなくおしゃれに見えるアクセントを上手に活用しましょう。

シンプルモダンの場合アクセントを加えるのではなく、屋根や窓などもとからある要素を調整すると上品に仕上がります。

シルエットやカラーを上手にアクセントとして使い、シンプル過ぎるデザインを避けましょう。

 

・色のイメージが違った

余計な装飾のないシンプルモダンの外観のイメージは、カラー選びに大きく左右されます。

特に外壁は面積が大きいため、サンプルで見たときと色の見え方が変わるのも要注意ポイント。小さなカラーサンプルやカタログの写真で選ぶと、完成したときにイメージが違うことが多いようです。

対策としては、なるべく大きめのカットサンプルで色を確認するのが効果的です。凹凸のあるサイディングは影でもイメージが変わりますので、実際に外で太陽光に当ててみるとよりリアルに確認しやすいでしょう。

 

・壁の汚れが気になる

モノトーンカラーを選ぶことが多いモダン外観では、ホワイトの外壁で汚れが気になるケースがあります。

明るいホワイト系の外壁は年数が経つと雨だれが付きやすく、しばらく住んでから失敗したと感じる方が多いようです。

真っ白に近いカラーだとホコリや雨だれが特に目立つので、オフホワイトやベージュ系のカラーを選ぶと少し汚れが目立ちにくくなります。

特に雨がかかりやすい場所はダークカラーを使い、ツートンカラーにするのも一つの手です。

 

■まとめ:新築の外観に迷ったら、シンプルモダンがおすすめ♪

予算とデザインのバランスが難しい新築住宅の外観に迷ったら、おしゃれでコスパの良いシンプルモダンを検討してみてください。

高いお金をかけなくても十分素敵に仕上がりますし、モダンスタイルなら長く住んでも古臭くならないのも魅力♪

屋根の形や窓の位置などちょっとしたコツでさらにおしゃれになりますので、いろいろなパターンを試してみましょう。

 

千葉県でおしゃれな注文住宅を建てるなら、私たち君津住宅にもぜひご相談ください。

シンプルモダンをはじめ自由にカスタマイズできるラインナップで、お客様にピッタリの外観・内装づくりをお手伝いします。

 

【ORDER MADE HOUSE:注文住宅】

 

鎌取モデルハウス・木更津モデルハウスでは、外観・内装ともに実際に目で見て触れながら体感して頂くこともできます。住まいづくりの第一歩として、ぜひお気軽にご活用ください。

 

【鎌取モデルハウス】

住所 : 千葉県千葉市緑区鎌取町54-1他
電話 : 043-291-1500
アクセス : JR「鎌取駅」より徒歩6分

【木更津モデルハウス】

住所 : 千葉県木更津市貝淵3-13-49
電話 : 0438-20-3771
アクセス : JR「木更津」駅より徒歩22分。館山自動車道「木更津南IC」より約6分。

SNSで投稿をシェア

Share Tweet

いいね!して最新記事を
チェックしよう!