COLUMN
コラム

NEW

注文住宅

規格住宅

新築の外壁は何色がよい?施工例でみる人気の色と選び方のポイントをご紹介

キューブ型の家

家の外観でパッと目に入るのは、やはり大部分を占めている外壁の色です。

外壁の色によって家のイメージが大きく左右されると言っても言い過ぎではないでしょう。

そのため新築の家を建てるとき、「外壁は何色にしようか?」とお悩みの方はとても多いです。

そこで今回のコラムでは新築の「外壁の色」に注目し、実際の施工例を交えながら人気の色や色選びのポイントについてご紹介します。

これから新築をお考えの方はぜひご参考下さいね。

 

新築で人気がある外壁の色を実際の施工例で見てみよう

まずは新築で人気のある外壁の色を、実際の施工例でいくつかご紹介します。

各色が持っているイメージもあわせてご紹介していますので、それぞれの魅力を感じてみてください。

ベージュの外壁

ベージュの外壁の色

ベージュは外壁の色の中でも不動の人気を誇っており、新築住宅でもよく用いられる外壁の色です。

南欧風やアメリカンスタイルなどの洋風な住宅はもちろん、日本風やシンプルモダン、デザイナーズなど、どんなデザインの住宅にもよく合います。

施工例のように木目調の外壁とあわせてもよく調和し、どんな色の玄関ドアや窓サッシとも合わせやすいです。

またベージュの外壁は、玄関や窓サッシの色味次第でガラッと雰囲気を変えることもできる外壁の色でもあります。

 

オフホワイトの外壁

オフホワイトの外壁の色

柔らかなオフホワイトの外壁は、明るさだけでなくやさしさと温かみも醸し出しています。

こちらの新築住宅では、全体に南房総に位置する”館山駅”をイメージした色合いを取り入れていますが、とても雰囲気に合っていますね。

オフホワイトの外壁は南欧風のオレンジの屋根や茶系の玄関ドアとの相性も良く、周辺の環境にもなじみやすいナチュラルな色です。

 

ホワイトの外壁

モダンな平屋

ベージュやオフホワイトよりも明度の高いホワイトの外壁も人気です。

ぱっと周囲が明るくなるようなきれいなホワイトは同じ白系のベージュやオフホワイトと比較すると、よりすっきりとして爽やかさと清潔感が増し、住宅のデザインによってはスタイリッシュさも演出できます。

 

ブラウンの外壁

ブラウンの外壁の色

ブラウンの外壁は落ち着きと上品さがあり、高級感が感じられる外壁の色です。

施工例のように玄関ドアを茶系で統一することによって、より安定感のある住宅に仕上がります。

このようなレンガ調のサイディングで色をブラウンにすると、とてもクラシカルでシックな印象になりますね。

より濃いブラウンにすると、現代風なデザインの住宅やシンプルモダンな住宅にもよくマッチします。

ベージュ系やモノトーン系の外壁が多い昨今、ブラウン系の外壁は他の住宅と差別化を図れるかもしれませんね。

 

ネイビーの外壁

ネイビーの外壁の色

ネイビーの外壁は、近年じわじわと人気が高まっている色です。

シンプルなデザインが印象的なこちらの住宅は、濃いネイビーの外壁がデザインとの相乗効果によってとてもスタイリッシュな外観となっています。

自然階に存在する”青み”が入ることで、濃い色ながら明るさとリラックス感を演出することができます。

お庭のグリーンとのコントラストも美しく、玄関ドアや窓の色を引き立たせていますね。

ご覧の通り木目との相性も良いですが、シルバーなどの金属系とも相性がよく、合わせる素材によってクールなイメージにも温かみのあるイメージにもできるところが魅力のひとつです。

 

グレーの外壁

グレーの外壁の色

落ち着きのあるグレーも、最近人気が出つつある外壁の色です。

グレーの外壁は施工例のようにシンプルなデザインやデザイナーズ住宅だけでなく、アメリカンスタイルや和モダンな住宅にもよく合います。

少しデザイン性の強い住宅に取り入れるとシャープなだけでなく、グレーの色味が落ち着きと上品さをプラスしてくれる効果もありますよ。

グレーの外壁には汚れが目立ちにくいというメリットもあります。

 

ブラックの外壁

ブラックの外壁の色

やはりかっこいブラックの外壁も、根強い人気があります。

こちらの新築住宅ではブラックの外壁をベースにオフホワイトの外壁をポイントに貼り分けて、玄関ドアや窓枠をブラックで統一することで、スタイリッシュかつ明るさも感じられる素敵な外観となっています。

ブラックの外壁は高級感と重厚感を演出することができ、シンプルなデザインの住宅やデザイナーズ住宅とも相性が良い色です。

 

ブルーの外壁

サーファーズハウス完成写真

鮮やかなブルーが目を引く外壁は、カリフォルニア風なラップサイディングとの相性が抜群です。

ホワイトで統一された窓枠や手すり、屋根の破風とも素晴らしくマッチしていますね。

鮮やかながらトーンを少し抑えたブルーは、決して周囲からも浮くことの無く日本の街並みにも合っています。

 

グリーンの外壁

アーリーアメリカンスタイルの外観正面

オリジナリティを出しながらも景観から浮かない外壁の色に、グリーンの外壁があります。

グリーンの外壁も、西海岸を思わせるカリフォルニア風のデザインを選ばれた方に人気のある外壁の色です。

もともと自然界に存在する色でもあるため、トーンを抑え気味にして取り入れればナチュラルでありながら個性も演出することができます。

 

2色づかいの外壁

外壁の色の組み合わせ方法はポイント的な使い方などさまざまありますが、メインを2色にして大きく貼り分ける方法もあります。

メインを2色にして上下で貼り分ける方法は主に住宅の形状が総二階である場合やシンプルなものである場合に、住宅の平面感を減らして凹凸を生み出し、よりデザイン性を高くしてくれます。

ここでは2つの素敵な施工例をご紹介します。

ツートンカラーの外壁サイディング

こちらの施工例では1階にブラウン系の外壁、2階にベージュの外壁という風に貼り分けています。

1階部分に濃い色を持ってくることで安定感を出しながら同じブラウン・ベージュ系統の色を合わせたことで、このうえないエレガントさと、温かみのあるやさしい印象を生み出しています。

2色づかいの外壁

こちらは同じように1階と2階の上下で2色の外壁を貼り分けていますが、1つめの施工例とはまったく異なるイメージではないでしょうか。

ホワイトとネイビーのコントラストがお互いを引き立たせ、とても爽やかでありながらスタイリッシュかつ知的ない印象を生み出しています。

外壁の色はを好みに合わせて組み合わせることで、様々な表情を見せてくれるので面白いですね。

<参考コラム>外壁の素材は全部で5種類!特徴と選び方を知っておしゃれで機能的な家を

 

色選びのポイント

家の希望条件を話し合う

どの外壁の色もそれぞれに魅力があって、ますます迷ってしまう方もおられるかもしれません。

そこでこの項目では新築するときに知っておきたい、色から得られる印象やイメージ以外の外壁の色選びのポイントをご紹介します。

 

汚れ・色あせの目立ちにくさを考える

新築住宅の外壁では、その後のメンテナンス性も考えておきたいポイントです。

もちろんサイディングや素材の性能も関係しますが、色によっても汚れにくさや色あせの目立ちにくさは異なります。

一般的に汚れが目立ちにくい外壁の色として

・ベージュ

・アイボリー

・グレー

などの淡い色や、いわゆる中間色が挙げられます。

外壁の汚れの原因は、雨や空気中に含まれる砂埃、そして水分付着による苔などが考えられます。

上記の色はそれらに近い色でもあるため、外壁に用いたときに汚れが目立ちにくいというメリットがあります。

そのため真っ白なホワイトやブラックは、汚れが比較的目立ちやすい色ではあります。

また、濃い色は薄い色に比べて色あせが目立ちやすいといった側面があります。

 

周囲の景観から浮いていないか考える

新築で家を建てるときは、周りの環境や景観のことも頭に入れておきたいものです。

周囲が落ち着いた住宅街などであれば、好みの外壁の色が余りに奇抜である場合、自分の家だけが浮いてしまうことも考えられます。

これから新築する予定の土地周辺や街並みを散策し、どんな雰囲気かをゆっくり見ておくとよいでしょう。

また、地域や自治体によっては「景観計画」に取り組んでおり、住宅を建てる際に「景観形成ガイドライン」などがあり、一定の規制が設けられている場合もあります。

これから新築する予定の土地が決まっていれば、その土地がある地域の景観に関するルールの有無も調べておきましょう。

 

実物の外壁を見る

いくら画像や写真でさまざまな色の外壁を見ても、やはり実際に自身の目で見ることにはかないません。

太陽光の当たり方で色合いが変わって見えることもしばしばあります。

住宅展示場やモデルルーム、オープンハウスなどではつい室内に目が行きがちですが、外壁の実物もしっかりと見ておきましょう。

そしてどんな外壁のどの色が使用されているのかも聞いておくと、「この色味だと実際はこのようにみえるのだな」というのがわかってきます。

住宅展示場やモデルルーム、オープンハウスなどで用いられている外壁を気に入れば、同じものを取り入れるのもひとつの方法ですね。

 

まとめ

外壁は住宅のイメージを大きく左右する要素のひとつです。

特に新築で家を建てるときは、好みはもちろん、その後のメンテナンス性も考慮しておきたいですね。

まずはどんな雰囲気の家にしたいかを考えて、そこから機能面を考慮してすりあわせていくと失敗が少ないでしょう。

大切なマイホームです。

外壁の色もしっかり考えて満足度の高いお家にしましょう!

 

おしゃれで理想的な注文住宅を建てるなら「君津住宅」へ

おしゃれで理想的なマイホームを建てるなら、千葉県のハウスメーカー「君津住宅」にご相談ください。

外壁の色のご相談はもちろん、きめ細かいサービスと幅広いラインナップでお客様に合った理想の住まいづくりにお応えいたします。

木更津・鎌取の二か所には外観と間取りを体感できるモデルハウスもございますので、ぜひお気軽に活用ください。

 

【鎌取モデルハウス】

住所 : 千葉県千葉市緑区鎌取町54-1他
電話 : 043-291-1500
アクセス : JR「鎌取駅」より徒歩6分

【木更津モデルハウス】

住所 : 千葉県木更津市貝淵3-13-49
電話 : 0438-20-3771
アクセス : JR「木更津」駅より徒歩22分。館山自動車道「木更津南IC」より約6分

オンライン相談もご用意しています。土地探し・資金計画をはじめ、家づくりのどんなこともお気軽にお声かけください。

WEBで家づくりのご相談も承っております。↓

WEBで家づくりの相談

SNSで投稿をシェア

Share Tweet

いいね!して最新記事を
チェックしよう!