COLUMN
コラム

NEW

平屋

注文住宅

間取り

バルコニーで新築の外観をおしゃれに仕上げるコツ♪千葉の注文住宅実例

ナチュラルモダンの二階建て外観

多くの二階建て住宅についているバルコニーは、洗濯物を干す機能だけでなく、外観デザインの一部としての役割も持っています。

ただバルコニーをつくるのではなく、シルエットやカラーとトータルコーディネートすると、外観がとってもおしゃれに仕上がります。

今回は実際の注文住宅実例の中から、おしゃれなバルコニーアクセントの外観をピックアップしてご紹介。外観全体とのコーディネート方法も解説します。

 


目次
■バルコニーはおしゃれなアクセントになる♪
■おしゃれなバルコニー外観の注文住宅実例
■バルコニーで外観をおしゃれに仕上げるコツ


 

■バルコニーはおしゃれなアクセントになる♪

ウッド調のインナーバルコニー

住まいの外観にはシルエットや窓の配置が大きく影響しますが、間取りとの兼ね合いもあるので調整が難しいケースも多いです。バルコニーは設置方法のバリエーションが豊富で、シルエットを大きく変えやすいのが大きなメリット。

シンプルな真四角のシルエットにバルコニーで立体感をプラスしたり、カラーを切り替えて目立つアクセントにしたり。使い方次第で外観全体をとてもおしゃれに仕上げてくれます。

バルコニーを設置するなら使いやすさだけでなく、外観との兼ね合いも考えて魅力的なマイホームに仕上げましょう♪

 

■おしゃれなバルコニー外観の注文住宅実例

さっそく実際の注文住宅の中からピックアップした、おしゃれなバルコニーのデザインアイデアをご紹介します。それぞれの詳細ページには内装の写真もたくさんありますので、気に入ったデザインを見つけたら要チェックです。

 

実例①

ブルーの外壁とウッド調のバルコニーの組み合わせ

スタイリッシュなブルーの縦張りサイディングに対し、横張りのウッド調アクセントを組み合わせて上品に仕上げました。横幅いっぱいの大きなバルコニーは、お住まい全体をひろびろと見せてくれる効果もあります。手すり部分を、サッシや窓枠のホワイトと合わせているのも上品に見せるポイントです。

 

ウッドデッキを照らすダウンライト

床面にはダウンライトを配置して、ウッドデッキをおしゃれにライトアップ♪

 

【詳細ページ】⇒優しさ溢れる空間で暮らしを楽しむ素敵なお家

 

 

実例②

モダンスタイルのバルコニー外観

真四角に近いシンプルなシルエットですが、カラーの違うバルコニー部分で立体感を与えています。同系色のブラウンでそろえているので、カラーを切り替えてもうるさい印象がありません。主張の強いアクセントカラーにするのではなく、明るさだけ変えて自然になじませるのも一つのテクニックですね。

 

玄関ポーチとしての機能も持つバルコニー

バルコニーのオーバーハング部分に玄関ポーチの機能も持たせて一石二鳥♪余計な屋根がなくなることで、モダンテイストがより洗練されています。

 

【詳細ページ】⇒ナチュラルカラーの我が家

 

 

実例③

ベージュ外壁とウッド調バルコニー

ベージュ外壁と木目バルコニーのナチュラル外観は、見る人をホッとさせる落ち着いたカラーコーディネート。一部インナーバルコニーにすることで立体感もプラスし、雨の日の物干しスペースにもなるアイデア間取りです。

 

外壁の一部とバルコニーを同じカラーでコーディネート

バルコニー部分と柄をそろえた玄関側のアクセントは、外観全体に高級感を与えています。縦張りと横張りを変えるだけでかなりイメージが変わるので、いろいろ試してみましょう。

 

【詳細ページ】⇒木と太陽から温もりを造りだすエコロジー住宅

 

 

実例④

モノトーンのバルコニーアクセント

ホワイトの外壁にダークカラーのバルコニーアクセントを加え、シンプルなだけでなくスタイリッシュなイメージに仕上がりました。バルコニーと玄関ポーチをつなげ、横のラインを通しているのもデザイン上の工夫です。こちらのお住まいではサッシや窓枠をブラックでバルコニーと合わせていますが、ホワイトで外壁に合わせるとかなりイメージが変わりますね。

 

【詳細ページ】⇒子供の成長を感じられる家

 

 

実例⑤

ウッド調目隠しパネルのバルコニー

家幅いっぱいのシンプルなバルコニーに、ウッド調の目隠しフェンスでナチュラルアクセントをプラス。

 

バルコニーと外観全体をナチュラルにコーディネート

玄関ドアやウッドデッキとカラーを合わせるだけでなく、ナチュラルテイストのお庭・外構ともマッチして全体で素敵な世界観に仕上がっています。

 

【詳細ページ】⇒家族みんなで仲良く、楽しく、快適に住まう【間取り図有】

 

 

実例⑥

片流れ屋根と大きなバルコニーのスタイリッシュな外観

ツートンカラー外壁の1階とバルコニーカラーを合わせ、全体のカラーバランスの取れた端正な外観です。立ち上がり壁はブルーに、手すりはホワイトにしているのも細かな工夫の一つ。

 

広いルーフバルコニー

正面右上の切り欠き部分は、アウトドアリビングとして使えるおしゃれなルーフバルコニーに♪スタイリッシュな外観のアクセントにしつつ、実用性も高い間取りアイデアです。

 

【詳細ページ】⇒爽やかさ溢れる「ルーフバルコニー」のある家

 

 

実例⑦

存在感を抑えたアーリーアメリカンテイストのバルコニー

外観のデザインによっては、バルコニーの存在感を抑えた方がおしゃれなケースもあります。バルコニーやベランダを設置するイメージが少ないアーリーアメリカンの外観に、シンプルなバルコニーをなじませました。

 

【詳細ページ】⇒日々の暮らしをよりアクティブに「アーリーアメリカンスタイル」

 

■バルコニーで外観をおしゃれに仕上げるコツ

 

・外観のどこかとカラーを合わせる

二階の外壁とバルコニーのカラーを合わせた外観

バルコニーは単体でデザインやカラーを考えるのではなく、外壁やサッシなどどこかとカラーを統一するのがおしゃれです。

例えばホワイト・ブラックの2色ならどちらかにバルコニーのカラーも統一したほうが、スマートな印象になります。1色の外壁にバルコニー単体でアクセントカラーを加えるパターンもありますが、サッシや屋根などとさりげなくカラーを合わせるとおしゃれに見えます。玄関のタイルや門塀とバルコニーのカラーを合わせるのも面白いですね。

バルコニー単体の力でおしゃれに魅せるのではなく、トータルバランスを意識してみましょう。

 

・上下階のバランスを取る

一階の壁にカラーを合わせたバルコニー

1階と2階を切り替えるツートンカラー外観の場合、バルコニーをどちらに合わせるかもデザイン上の大きなポイントです。

上の写真のようにバルコニーを1階のホワイトに合わせると、シンプルで明るいイメージになります。2階のブルーに合わせると、スタイリッシュな印象が強くなります。どちらが正解ということはありませんが、好みに合わせて選ぶ必要があるでしょう。

 

・全体のシルエットを意識する

スマートなシルエットのインナーバルコニー

バルコニーの設置方法によって外観のシルエットは大きく変わりますので、全体の見え方を意識するとおしゃれに仕上げやすくなります。

キューブ状のスタイリッシュモダン外観なら、でっぱりのないインナーバルコニーを選ぶとイメージが壊れません。逆にシンプルな真四角で面白みがないと感じるなら、バルコニーで立体感を与えることもできます。

横幅と出幅を変えるだけでもかなりシルエットが変わりますので、全体の印象を見ながら調整してみてください。

 

■まとめ:バルコニーに一工夫しておしゃれなマイホームに♪

バルコニーのカラーやサイズにちょっとした工夫を盛り込むだけで、マイホーム全体をとってもおしゃれに仕上げることができます。ただ洗濯物を干す場所にするのではなく、外観を素敵に見せるアクセントという観点でもこだわってみましょう。今回ご紹介した以外にもたくさんのおしゃれな注文住宅実例を掲載していますので、こちらもぜひチェックしてください♪

西海岸風の注文住宅

【注文住宅事例一覧】

千葉県でおしゃれなマイホームを建てるなら、私たち君津住宅にぜひご相談ください。モダン・ナチュラル・海外デザインなど幅広いラインナップで、さまざまなご要望にお応えできます。多くの家づくりをお手伝いしてきたプランナーが理想の間取りとデザインをご提案しますので、どんなこともお気軽にご相談ください。

 

君津住宅のラインナップ

【ラインナップ一覧】

千葉県内の二カ所には、おしゃれな外観・内装デザインを実際に体感できるモデルハウスもご用意しています。ゴージャスすぎない等身大のモデルハウスとなっていますので、ぜひマイホームづくりの参考にしてください。お待ちしております。

 

【鎌取モデルハウス】

住所 : 千葉県千葉市緑区鎌取町54-1他
電話 : 043-291-1500
アクセス : JR「鎌取駅」より徒歩6分

【木更津モデルハウス】

住所 : 千葉県木更津市貝淵3-13-49
電話 : 0438-20-3771
アクセス : JR「木更津」駅より徒歩22分。館山自動車道「木更津南IC」より約6分

SNSで投稿をシェア

Share Tweet

いいね!して最新記事を
チェックしよう!