COLUMN
コラム

NEW

平屋

注文住宅

間取り

ローコスト平屋をおしゃれに見せるコツ|千葉県の平屋注文住宅実例

ローコスト平屋の外観

広い土地が必要になる平屋づくりは、コストを抑えつつおしゃれに見せるテクニックが求められます。

今回は、ローコスト平屋の外観や内装をおしゃれに見せるコツを、実際の平屋実例を見ながら解説していきます。

ローコスト平屋で多い失敗例や無理なくコストを抑えるテクニックも紹介しますので、平屋を検討している方はぜひ参考にして下さい。

 


目次
■コストを抑えておしゃれな平屋を♪
■ローコスト平屋をおしゃれに見せるコツ
■ローコスト平屋でよくある失敗例
■千葉県のおしゃれな平屋間取り実例
■平屋のコストを抑えるテクニック


 

■コストを抑えておしゃれな平屋を♪

ローコスト平屋のイメージ

土地の購入費用が多めにかかる平屋づくりでは、なるべく建物のコストは抑えてバランスを取りたいところ。ローコストで建てるとなるとデザインはあきらめざるを得ないイメージがありますが、ちょっとした工夫で十分おしゃれに仕上げることができます。

高価な建材や複雑な間取りデザインを使わず、おしゃれに見せるコツを駆使してセンスの良い内装・外観を目指しましょう。

 

■ローコスト平屋をおしゃれに見せるコツ

 

・シンプルモダンでまとめる

シンプルモダンの平屋外観

コストをかけずにセンスの良い平屋を目指すなら、余計な装飾のないシンプルモダンテイストがおすすめです。

直線的な設計を基本とするモダンテイストは、シンプルな平屋のシルエットと相性も良い組み合わせ。

強いアクセントを使わないため流行に左右されにくく、長く暮らしても飽きにくい点も平屋向きなポイント。

 

・屋根の形にこだわる

片流れ屋根のスタイリッシュな平屋

平屋は屋根の形も外観に大きく影響するため、好みに合わせてしっかりこだわるべきポイント。

スタイリッシュなデザインなら片流れ屋根、可愛いテイストなら寄棟や切り妻といったように、目指すテイストに合わせて選びましょう。

屋根の勾配や向きによっても外観の見え方が大きく変わります。少しのこだわりでおしゃれに見せることができますので、いろいろなパターンを考えてみてください。

 

・広い土地に建てる

広い庭のある平屋

背の低い平屋建ては周囲の建物の影になりやすいため、なるべく広い土地に建てるのがおすすめです。

自然光がたっぷり当たる平屋建ては、それだけでワンランクおしゃれに見えるものです。

室内にも光が届いて明るくなるため、開放感のあるさわやかなお部屋イメージにもつながります。

 

・外構とトータルコーディネートする

南国風の外構でコーディネートした平屋

コストを抑えるため外構を後回しにするケースも多いですが、デザインについては建物と一緒にトータルコーディネートしておくのがおすすめ。

全体に統一感が生まれることで、グッと外観をおしゃれに見せることができますよ♪

なんとなくブロック塀や人気のシンボルツリーを選ぶのではなく、外壁や屋根のカラーと合わせてコーディネートしてみましょう。

 

■ローコスト平屋でよくある失敗例

平屋の大きな掃き出し窓

・収納が足りない

床面積が限られる平屋の間取りでは、収納と居住スペースのバランスが大きな課題となります。広いリビングや寝室を優先した結果、収納が足りずモノがあふれてしまうのはよくある失敗例です。

家づくりの収納不足対策としては、まず今の持ち物をリストアップして必要な収納量を割り出すのが効果的。

クローゼットだけで賄うのが難しい場合は、小屋裏収納やロフトなどデッドスペースを活用するのもおすすめです。思い出の品などすぐに使わないモノなら、お庭に物置を設置してしまっておくのも良いですね。

床面積を消費せずに収納量を確保する工夫はたくさんありますので、いろいろ試してみましょう。

 

・家事効率が悪い

ワンフロアの面積が広くなる平屋は、適当に間取りを配置すると家事効率が悪くなってしまうケースがあります。

例えば洗濯機置き場から物干し場までの距離が遠いと、濡れた洗濯物を持って家を横断しなければいけません。2階建てよりかえって家事効率が悪くなるケースもあるので要注意です。

キッチン・洗面・物干しなど家事に直結する場所はなるべく近くに配置し、スムーズな家事動線を描けるようにしましょう。ショートカットをたくさん作って回遊性を高めると、最短ルートで効率的に家事や掃除をこなすことができます。

 

・家の中心が暗い

平屋のコの字中庭間取り

比較的広めの平屋では、家の中心が窓から遠くなって昼間でも薄暗くなってしまうケースがあります。

電気をつければ良いという問題でもなく、自然光が入りにくいお部屋はいつの間にか使わなくなってしまうことも多いです。

お部屋の採光については図面だけだとイメージしにくいため、平屋の中心部は特に注意して考えてみましょう。

平屋は二階の床がないので、天窓(トップライト)で明るさを補うのも効果的です。コの字型の中庭間取りにして、中心部に明かりを届けるのもおすすめの対策です。

 

■千葉県のおしゃれな平屋間取り実例


  • 夷隅郡御宿町
  • 施工面積/28.00坪(92.58㎡)

リゾート風の平屋外観

コストを抑えたシンプルな造りながら、ツートンカラーの外壁や南国観のあるシンボルツリーでリゾート風の外観に仕上げました。

 

ホワイト基調の対面キッチン

対面キッチンのLDKも、ホワイトをベースにしたリゾート風の内装デザイン。余計な装飾を施さなくても、カラーチョイスで上品に仕上げることができます。

 

落ち着きのあるリビング隣の和室

縦長LDKの隣には、間仕切りで切り離せる和室を設置。畳や和のデザインが好きなら、一部屋あると良いですね♪

 

日当たりが良い平屋の庭とウッドデッキ

南側に遮るもののない広い土地は、平屋のメリットを最大限活かしてくれます。ウッドデッキや広いお庭で気持ち良い時間を過ごせるのも、平屋ならでは。

 

【事例詳細】夢の平屋リゾート暮らし

 

■平屋のコストを抑えるテクニック

スリット窓の平屋外観

「安かろう悪かろう」ではなく、無理なくコストを抑えるテクニックをご紹介します。

 

・郊外エリアに建てる

平屋の建築費用には土地価格が大きく影響するため、なるべく郊外の安い土地に建てるとコストを抑えやすいです。

駅前の市街地など人気エリアだと広い土地自体が見つかりにくく、坪単価も高いため土地取得費用がかなり高くなります。

郊外なら広くて市街地より安い土地も見つかりやすいため、二階建てよりローコストに抑えられるケースも。

 

・小さい平屋を建てる

家族の人数やライフスタイルに合わせ、ジャストサイズのコンパクトな平屋を建てるのもコスト削減に効果的です。

大は小を兼ねるケースもありますが、広すぎて空き部屋が生まれてしまうのはもったいないですよね。マイホームづくりを期に押し入れを整理すると、意外と要らないものが見つかってコンパクトになることも多いです。

ムダに大きな家を建てるのではなく、小さくてものびのび暮らせる間取りを考えてみましょう。

 

・効率の良い間取りを考える

上の小さな平屋づくりにもつながるテクニックとして、効率の良い間取り配置で全体をコンパクトにする方法もあります。

例えばリビングから各居室に直接行ける「廊下のない間取り」なら、廊下分の床面積を節約することができます。動線効率が良くなり、家事や生活をしやすくなるのもgood♪

小屋裏収納や壁厚収納など、デッドスペースを活用するのも効率の良い間取りテクニックです。クローゼットの面積を節約できるため、ムダに大きい収納をつくらなくても快適に暮らせます。

ムダのない効率的な間取りはコスト削減に効果的ですから、積極的に取り入れてみましょう。

 

・規格住宅を選ぶ

あらかじめ決まったいくつかの間取りプランから選ぶ「規格住宅」なら、フルオーダーの注文住宅よりかなりコストを抑えられます。

建売住宅のように全く間取りを選べないわけではなく、複数のプランから選べるため家族の人数やライフスタイルに合わせやすいのが特徴です。

平屋設計のノウハウを持つハウスメーカーの規格住宅なら、間取りや収納も考えられているため暮らしやすさも悪くありません。

注文住宅のような予算オーバーがなく、住宅ローンなどの資金計画を立てやすいのも企画住宅の魅力です。

私たち君津住宅も土地や家族の人数に合わせて選べる規格平屋住宅「はちみつハウス」をご用意していますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

規格平屋住宅はちみつハウス

 

 

■まとめ:ローコスト平屋でもデザインにこだわりを♪

価格を抑えたローコスト平屋でも、間取りやデザインの工夫次第で十分おしゃれに仕上げることができます。

品質を落とすことなくコストを抑えるテクニックを使えば、設備やデザインに費用を回すことも可能です。

予算とクオリティのバランスは難しい部分ですが、マイホームは大きな買い物ですから妥協せずしっかりこだわりましょう。

千葉県でコストパフォーマンスの良い平屋づくりを検討するなら、私たち君津住宅にもぜひご相談ください。

自由なプラン作りができる平屋注文住宅プラン、コストパフォーマンスに優れた平屋規格住宅など、複数の商品をご用意しています。

土地探し、資金計画、間取りづくり、どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

平屋外観

【注文住宅プラン一覧】

 

平屋外観のイメージ

【832万円からの家づくり:はちみつハウス】

 

 

【鎌取モデルハウス】

住所 : 千葉県千葉市緑区鎌取町54-1他
電話 : 043-291-1500
アクセス : JR「鎌取駅」より徒歩6分

【木更津モデルハウス】

住所 : 千葉県木更津市貝淵3-13-49
電話 : 0438-20-3771
アクセス : JR「木更津」駅より徒歩22分。館山自動車道「木更津南IC」より約6分。

SNSで投稿をシェア

Share Tweet

いいね!して最新記事を
チェックしよう!